home

i-WORKSについて

1

2010年3月

2010.3.31[水曜日]

気まま日記

 

早いもので...。

早いもので、昨年の4月1日に事務所を立ち上げてから、気が付けば、明日でちょうど1年です。

この一年間、色々な方の支えがあって助けられ、人との関わりを再認識した1年でもありました。

いつまでも起業の原点を忘れないよう、そして、建築行為を通じて社会に貢献できる建築士で居られますよう、更なる高みを目指して参ります。2年目を迎えるアイ・ワークスを今後とも、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

2010.3.19[金曜日]

気まま日記

 

トステムさん!いつもありがとう!!

家、1件分の材料が揃う「トステム」さんのショールームですが、いつも大変お世話になっております。特に自社物件の計画には外せません!!打合せスペースを貸して頂いたり、詳しい商品説明をして頂いたり、提案用のカラーパースを作成して頂いたりと、i-WORKSに欠けている、スキルとソフトの部分をサポートして頂いております。しかも、無料で!!SW(スーパー・ウォール)工法のフランチャイズ店でもないのですが、いいとこ取りで申し訳ないくらいです。

特に住宅エコポイント関連では、現状のサッシ枠を活かしてリフォームできる「インプラス」サッシが、お勧めです。IHクッキングヒーターの体験料理会なども開催しているので、新築に興味がない方でも、一度のぞいて見てはいかがでしょか?結構、楽しめますよ!!

2010.3.02[火曜日]

気まま日記

 

やっと来た!!最後のタイトル。

今年も早いもので、3月になってしまいましたね。3月は今までの生活と決別する月で、4月は新しい生活を始める月なのだそうです。皆様はどうですか?

以前から、登録申請をしていたCASBEE(Comprehensive Assessment System for Building Environmental Efficiency)=建築物総合環境性能評価システムの登録証明書がやっと発行されました。試験に合格し、登録申請をしたものの、登録番号が発行されず、どこにも出所のない資格になっていました。まだまだ、認知度の低いCASBEE資格ですが、業界の共通言語になるように、私自身も普及に努めたいと思います。

CASBEEを身近に理解して頂く、ひとつの例ですが、建物を長く使い続ける性能を評価するとします。そこには細かい判定基準があるのですが、わかり易い例だと、使用する屋根材ごとに、評価する耐用年数が決まっています。瓦は60年、金属だと銅板が60年、ステンレス板が50年などです。条件が全て数値化されていますので、狙っている建物の性能に併せて、仕様や納まりを検討することが出来ます。

 

1