home

i-WORKSについて

1  2

2010年6月

2010.6.30[水曜日]

家の話

 

イミカマ・イミクワ・イミスキ

梅雨真っ盛りですね~(涙)恵みの雨とは善く言ったものですが、工事中の現場があると予定通り進まなくて悩ましい限りです。うっとうしいこの季節、皆さまはいかがお過ごしですか?

本日も朝から土砂降りの雨でしたが、大安吉日ということで、地鎮祭を執り行いました。

オリジナル物件ではありませんが、i-worksプロデュース第2弾の着工です!!

今回は設計者としてプロジェクトに参加させて頂いておりますので、地鎮祭では「忌鎌(イミカマ)」を担当させて頂きました。地方によっては「祝鎌(イワイカマ)」とも言うらしいですね。

今まで「イミクワ(忌鍬)」「イミスキ(忌鋤)」を担当させて頂いたことはありましたが、正式に鎌入れをさせて頂いたのは初めての経験でした。悪いものを振り払うようにと気合を入れたら、地鎮祭が終わる頃には雨が小降りになりました(笑)単なる偶然!?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、イミカマ、イミクワ、イミスキとは地鎮祭の中で始めて土地に手を付ける儀式のことで、通常、鎌入れを設計者、鍬入れが建主様、鋤入れを工事担当者が行います。最近は総称して「鍬入れ」と言われることが多いようですね。

2010.6.22[火曜日]

現場日記

 

梅雨時期の基礎工事

オリジナル物件、梅雨の悪天候にもめげず、進んでおります。

梅雨の晴れ間を上手に利用し、作業出来る時に人工を増やし、集中的に作業することで、降雨で中断していた遅れも挽回出来ました。暑い中、頑張って頂いている職方の皆様には、頭が下がる想いです。いつも、ありがとうございます。

職人さん達からは敬遠される、梅雨ですが、私個人としては、昔から、梅雨時期の基礎工事は一年のうちで一番条件が善いと思っております。

その理由は

①降雨によって、散水したのと同じ効果が得られ、鉄筋表面の汚れが落ちる。それによって、鉄筋へのコンクリートの付着強度が向上する。型枠内の汚れも、毛細管現象で、枠外に押し出される。

②湿度が高く、日照が弱いので、コンクリートの硬化がゆっくり進み、理想的な強度品質を得ることが出来る。コンクリート打込後に、緩やかな降雨があれば、現場水中養生になり、より一層ベストな状態。

③雨が降っていると、埃が立たず、道路などへの土汚れの影響も少なくて済む。ご近隣の皆様にも、余り負担をお掛けしなくて済む。

など、などです。まあ、雨が降っている中、作業する人達は大変ですけどね...。

明日の天気はどうかなぁ...。

2010.6.15[火曜日]

現場日記

 

うなれ!!ユンボー!!!

悪天候が回復したので、オリジナル物件、土工事が進んでおります。

最近の基礎工事は、ほぼ100%重機を使用し、細かい部分を手作業で体裁を整えます。

この頃になると現場では、建築業界のみに通用する専門用語が飛び交います。

「おーい、ばか棒作れ」「ネコ持って来い」「この現場はミニユンボでやります」などなど。

何のこっちゃ?わけわかんない感じですよね!?

「ばか棒」とは、長さを書いた木の棒のこと。何で棒じゃなくて「ばか」が付くのか?「ばか」でも間違えないから!?

「ネコ」とは一輪車のこと。最近では「ネコ土台」なるものも出現しました!!

極めつけは「ユンボー」一般の方には「パワーシャベル」と言ったほうが伝わるかも知れませんね。

地面を掘削する重機のことで、正式名称は「バックホウ」と言います。

それが、何でユンボーなの!?

由来は知りません。ヤンボー、マーボーみたいな感じでしょうか?

じゃあ「ユンマー」って会社で造ってるの??ご存知の方は、是非、ご一報下さい!!

2010.6.11[金曜日]

現場日記

 

いよいよ着工!!オリジナルi-WORKS!!

独立、開業から約1年、ついにオリジナル物件がスタートします。

ここまで至るにあたり、建築主のA・K様はじめ、本当に沢山の方にご尽力頂き、お世話になりました。この場をお借り致しまして、御礼申し上げます。

本日、基礎工事着工に先立ち「遣方」(呼称:チョーハリが一般的!?)を出しました。

写真は建物の「カネ」(直角を出すこと)を「トランジット」で出しているところです。

実は、この「カネ」を出す作業が大変重要で、これが狂っていると矩形の建物が完成しません。建物4辺の長さが正しくても「ひし形」になってしまう可能性があるからです。

昔から、「カネ」を出すには「オオガネ」や「カネピタ」などの道具を、職人さんによって使い分けていましたが、今では「トランジット」を使うのが主流です。この「トランジット」はなかなか優秀で、髪の毛一本の精度で角度が出せます。今回の検査でも「カネ」は一発で決まりました!!

2010.6.06[日曜日]

気まま日記

 

水平線の向こうにあるもの

「すーいーへーいせーんのおわりには、アアア~、なーにーがーあーると言うのだろう」

皆さんは「海のトリトン」という、アニメをご存知ですか?相当むかし(私が小学生のころ)に放映されていたので、若い方は知らないかも知れませんね。その主題歌の一節なのですが、いつも海が見えると、私のアタマの中にはこの歌詞が浮かびます(笑)

原作は手塚治虫さんの漫画なのですが、イルカにのった少年が世界を旅する物語です。

詳しいストーリーは忘れてしましました。ご存知の方、是非、教えて下さい!!

1  2