home

i-WORKSについて

1  2

2010年9月

2010.9.29[水曜日]

趣味

 

「海猿3」見て来ました!!!

念願の「海猿3」ロードショーで見て来ました。

人気シリーズだけあって、平日にもかかわらず、比較的集客があったように思います。

若い人が多かったですが、中には初老の紳士がお一人で鑑賞に来られていたりして、ファン層の裾野の広さを感じました。

そして肝心のストーリーですが...。

もう、言いたい事は山ほどあるのですが、これからご覧になられる方もいらっしゃると思うので、内容については自重させて頂きますが、善かったですよ。劇場で見る価値は十分にあると思います。

あえて言うなら、3Dで見る必要は全く無いので、2Dの映画館で十分です。3D画面のために300円余計に鑑賞料を払わなくても、十分、迫力が伝わって来ます!!

初回の海猿から、ストーリーの中に登場していた所縁の人物が、要所要所のワンカットで出演していたりして、今までのファンを大切にしている演出にも感激しました。

そして、副題の「ラストメッセージ」とは何だったのか?

次回作も期待できそうなエンディングに、続編を期待しているのは私だけでしょうか...。

でも、これ以上続けると、ちょっとマンネリ化してしまうかも!?

今度は10月30日公開の「SP」劇場版に期待です。芸術の秋に映画三昧ですね!!

2010.9.28[火曜日]

現場日記

 

足場が取れました!!

オリジナル物件、外部足場が外れました。

いよいよ外観のお披露目です。お陰様でご近所でも評判(!?)らしいです。

今までも、足場の単管ごしに、何となく見えていた外観ですが、やはり、足場がなくなると印象が全く変わりますね~

建物の内部も明るくなり、今まで以上に風通しが良くなりました(笑)

現在、大工さんが窓を開けて作業しているのですが、室内にいると風通しが良くて寒いくらいです!!

ご入居されてからの涼温房効果に今から期待大です。

内部の造作工事も急ピッチで進んでおり、10月下旬の完成に向けてラストスパートです!!

2010.9.28[火曜日]

現場日記

 

苦心のR開口

i-WORKSプロデュース第2弾物件は、「クールビューティー」な洋館スタイルです。

敷地の4方向が空地のため、どの面からも美しく見えることを考え、シンボリックなR型アーチを多用しています。

完成すると、とても上品な感じになると思うのですが、作る方は大変...。

外壁材を丸く切るのも難しいですし、そもそも下地を丸くするのが一苦労!!

大工さんの苦心が伺える写真です。

2010.9.22[水曜日]

気まま日記

 

恩師の足跡を伝える新聞記事

本日(9月22日)の朝日新聞に「大航海時代の商都・平戸」という見出記事がありました。

長崎県平戸市は、私が大学時代に所属していた研究室で街並みの調査をしていたことがあり、私自身は調査に参加したことが無いのですが、特別な思い入れのある地名でした。

その平戸で、当時のたたずまいに忠実にオランダ商館の復元が進んでいるとの事。

記事を読み進めてゆくと、ありました!!恩師「西和夫」先生のコメントが!!

実はこの西先生(現・神奈川大学名誉教授)、私の建築道に大きな影響をもたらした恩師なのです。

専門は建築史なのですが、先生の授業は建築的な年表をたどるだけではなく、建築のデザインや意匠的なものがなぜ生まれたのか?なぜ、その建物が建築されたのか?などを、当時の生活様式や時代背景、建主の思惑に至るまで、詳細な調査に基づいて解説してくれました。

特に、八条宮家が建立した桂離宮の生い立ちには大いに興味を持ちました。

先生の授業を通じて、設計やデザインは設計者の独りよがりなものではなく、「全てに理由が無くてはいけない」ということを学びました。現在のi-WORKSの原点です。

また、研究や学問は「社会の役に立って初めて意味を持つ」と言うことも教えて頂きました。

先生が続けていらっしゃる、旧い町並や建物の調査は、とても地味な作業で、一見考古学のようです。ただ、先生には「歴史を生かした町づくり」「文化を守り、町をつくる」というポリシーがあり、建築史という学問を通じて世の中の役に立つと言う信念を貫かれて来ました。

その辺りのことは、先生の著書「建築史に何ができるか」(彰国社)に詳しくまとめられていらっしゃいますので、ご興味のある方は、是非、ご一読下さい(笑)

先生ご自身は、昨年の春、定年を迎えられ、大学を退官されたのですが、その退官講演の際、独立を迷っていた私の心中を察するようにエールを送って頂き、私も独立を決心することが出来たというエピソードもあります。

まさに、現在のi-WORKSがあるのは西和夫先生のおかげ!!とは言い過ぎでしょうか!?

先生の長年の研究が、オランダ商館の復元と言う、ひとつのカタチで残ることになり、教え子としては嬉しい限りです。

長崎平戸の益々の発展とともに、西先生の今後のご活躍にエールを贈らせて頂きます。私も負けてはいられません!!さあ、仕事、仕事...。

2010.9.20[月曜日]

趣味

 

海猿[UMIZARU]熱、ふたたび

映画「海猿」THE LAST MESSAGEがいよいよ公開しました!

まだ、劇場で鑑賞していませんが、自分の中ではかなり盛り上がっています。

実は、かなりの海猿フリークで、今までの作品は全てDVDを所有しています。

今日は買い物に行ったら、「海猿・焼きそば」なるものがあったので、思わず買ってしまいました(笑)

前作のLIMIT of LOVEがスケール的にもストーリー的にも完結編としてふさわしかったので、続編は無いものとあきらめておりましたが...プロデューサーさん、ありがとう!!って感じです。

映画も善いのですが、個人的にはTVシリーズの「UMIZARU EVOLUTION」がお勧めです。

TVシリーズを見ていなくても、映画は楽しめると思いますが、これからご覧になる方は、是非、TVシリーズを鑑賞してからの映画鑑賞をお勧めします!!

TVシリーズでは伊藤英明さん演じる仙崎大輔と、加藤あいさん演じる伊沢環菜が結ばれてゆく過程が丁寧に描かれており、バイプレイヤーの時任三郎さんや佐藤隆太さんもいい味出してます!!

とにかくキャスティングと脚本が善いので、何度見ても飽きません。あと、音楽もGOOD!!です。

DVDで所有していると困るのは、続けて何枚も見てしまうことです。

昨晩も、見始めたら止まらず、気が付けば新聞さんが配達に来る時間になっていました。

とにかく、期待大の映画「海猿」THE LAST MESSAGE 、国内初の3D作品なので、3D上映の映画館で鑑賞して来ます!!

1  2