home

i-WORKSについて

2010.10.28[木曜日]

現場日記

 

気密・断熱=インサルパック

i-WORKSプロデュース第2弾!!物件も内部の造作工事が進んでおります。

「世界一暖かい家」がコンセプトの商品なので、床合板も含めて、貫通部分の気密・断熱処理には、相当のこだわりがあります。

写真は空調ダクトと電気の配線が床合板を貫通している部分ですが、ダクトスペース形状にせず、インサルパックという簡易発砲断熱材で気密・断熱処理をしています。

完成時のC値測定でどのくらいの数値がでるのか?が楽しみです。