home

i-WORKSについて

2011.3.16[水曜日]

土地の話

 

それでも建ってる「コクーンタワー」

大震災から5日目

みなさま、お変わりないですか?

 

今回の震災で大きな被害に

会われた方や、亡くなられた方は

本当にお気の毒です。

謹んで、お見舞い申し上げます。

 

私自身も被災者ですが、

まだ、ましな方だと思います。

 

福島原発の件や

ガソリン不足、

食料品の不足など、

考えればきりがありませんが、

「なんくるないさー」で頑張りましょう!!

 

そして...、

 

こんな時に...

とは思ったのですが、

所用があり、東京の新宿に出張して来ました。

 

東京も東北地方の余震や

静岡を震源とする地震の影響を受け、

大きな揺れを感じていますが、

まだまだ、生活には余裕がある感じです。

 

ターミナルには人があふれ、

飲食店やブティックなど、

普通に営業していますし、

みなさん、普通に買物をされています。

 

都心部は機能してくれていないと困るのですが、

全般的に危機感はまだまだ薄いとの印象を受けました。

 

そして、大きな揺れにもびくともせずに

凛として聳え立つ、西新宿の高層ビル群。

 

中でも、コクーンタワーは、その独特のデザインで

ひときわ目立っていました。

 

建築をやっている人間としては、

地震にもびくともしない堅牢な建物は誇らしいのですが、

その足元で生活している人達と、

今なお、被災地で避難所生活をされている方々との、

ギャップを感じ、なんだか色々と考えさせられる、

今回の出張でした。