実績紹介

自宅が遊び心にあふれていたら・・・。もっと毎日の生活空間を楽しみませんか?

K様邸福島県福島市  

Photo Gallery 画像をクリックすると拡大表示になります。

外観.JPG敷地が持つ潜在的な魅力。
K様との出会いは『購入予定の土地があるのだけれど・・・』という段階でした。色々な土地、住宅展示場を見学され、かなりはっきりとご自身達の『理想』を絞り込んでいらっしゃいました。そんな中、実際にご新居を建築することになった今回の敷地は、北側に道路、南側に水路、東西に細長い『台形』型の土地でした。土地情報だけではあまり魅力を感じない敷地に見えましたが設計上の工夫で『敷地が持つ潜在的な魅力』を引き出すことが出来たと感じています。また、土地契約の前からお手伝いさせて頂いたので、K様にとってメリットが出るような土地購入の交渉が出来たと思います。価格面だけでなく、奥様用の車の駐車スペース分土地を広くして販売して頂いたり、車の出し入れに影響の出る電柱の支線を動かして頂いたり・・・etc。土地購入の際の交渉のポイントは買主側の主張だけでなく、『○○してもらうことで商談がまとまり、地主さんにもメリットがある』ということを売主側にも理解して頂く事です。お互いに歩み寄る姿勢が大切だと思います。

スキップダウンなリビング.JPG「将来を見据えた中で、考えられるベストの選択」をした好例。
さて本題ですが、その個性的な敷地を最大限活用するため、かなり大胆に『ゾーニング』しました。K様からは『外観を個性的にカッコ良く』『開放的に広がり感のある家に』『空間を無駄なく使い切りたい』などのご要望を頂いていました。そこで道路から見える『北面』と『西面』を建物の『ファサード』としてとらえ、南面は『水路』に対して思いっきり大胆に開放的にしました。その結果、『ダイニング』と『リビング』からつながる外部の『ウッドデッキ』は道路から隔離された理想的な『アウターリビング』になり、ホームパーティに大活躍!北、西面の外観はかなり個性的なものになりました。

『リビングの天井を高くしたい』というご主人様のご要望には、逆転の発想で『スキップダウン』を提案しました。単純に天井を高くするには長い柱を使用することになり、他の部屋にも影響が出るため、結果的にかなりコストが掛かってしまいます。『スキップダウン』だと床を組む必要がなく、断熱材などの差額を計上しても希望の予算内に収まりました。天井が高くなるのと同時に、家の中心にすり鉢型の空間が出来たため自然とご家族が集まる場所になりました。

スキップ収納部屋.JPG「軸組工法」のメリットを活かた、立体的な空間。
その他、ご夫妻の感性と設計者のそれが融合し、あちらこちらに遊び心のある空間が生まれました。『軸組工法』のメリットを活かし、立体的に空間を構成したのでお子様達が元気に動き回れるお家になりました。なかでも天井を1.4mに抑えた収納部屋は、現在はお子様達の格好の遊び場です。今後、ご家族のお荷物が増えた場合でも十分に収納できるでしょう。また、お子様たちが独立された後はホームシアターにも使えます。『将来を見据えた中で現在考えられるベストの選択をする』を徹底された好例です。

前職のハウスメーカー在職中にお世話になったお客様です。
今回、i-WORKSの起業にあたり、その趣旨にご賛同頂き、取材にご協力頂きました。
皆さん、『価格を超える価値』をご理解頂き『自分たちらしい暮らし』を実現された皆様です。

[※施工:株式会社サンクスホーム 商品名:そらら]